芸能界では「おそろコーデ」が流行中!?

小栗も吉高も!?「おそろコーデ」が、芸能界で流行中?

 これまでペアルックといえば、“ダサいファッション”として位置づけされてきた。しかし、韓国でのブームの影響か、日本でもじわじわと同じ服を身につけるカップルが増えており、最近では芸能界にも“おそろコーデ”の波が来ているようだ。

 2016年11月、山田優(32)が夫の小栗旬(34)、ウエンツ瑛士(31)との写真をインスタグラムに投稿した。この写真では三人とも、ムエタイの絵が描かれた白いTシャツを着用。ウエンツのTシャツには戦っているところ、小栗夫妻のTシャツには、ちょうどお腹にキックを入れているところが描かれていた。

 このツッコミどころ満載の写真はネットですぐに話題となり、山田のアカウントにファンからのコメントが殺到した。実はこのTシャツは『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に小栗がゲスト出演した際に、ロケ先の雑貨店でウエンツがプレゼントしたもの。そのときに小栗はインスタグラムでペアルック写真を披露するようウエンツから命じられており、それを実行した結果の写真だった。

 昨年6月に熱愛が報道された神木隆之介(23)と佐野ひなこ(22)も、おそろいの格好で外出し世間を騒がせた。熱愛を報じた『週刊文春』(文藝春秋)に、神木と佐野がTシャツとパーカーに加え、帽子までおそろいにして歩いている写真が掲載。アイテムの一部をそろえるのはよくあるが、ここまでおそろいにするのはなかなかのもの。この報道に対し、「仲のいい友達の一人」と双方が交際を否定していたが、ペアルック上級者なのは間違いない?

 そして、関ジャニ∞の大倉忠義(31)と吉高由里子(28)の“ペアルックバリ旅行”も記憶に新しいところだろう。『FRIDAY』(講談社)がキャッチしたのは、バリから帰国した二人が朝の成田空港で寄り添いながらスマホを見ている姿。二人のファッションを見てみると、ともに黒のパーカーにキャップ。微妙にデザインなどは違うが、ほぼペアルックといってもいい格好だった。

 また、益若つばさ(31)とロックバンド「SEKAI NO OWARI」のFukase(31)も“ダサかわいい”おそろコーデを披露している。堂々と交際を公言している二人は、ともに10月生まれ。合同で誕生日会を行っており、そこに参加した仲間たちが二人の写真をSNSにアップしていた。その写真を見たファンは、二人がさりげなくおそろいの服を着ていることを発見。

 まったく同じデザインではないものの、おそらく同じブランドのものと思われる色違いのトレーナーを二人は着用していた。Fukaseはヘビの絵が描かれているブルーのトレーナー、益若はネコが描かれたピンクのトレーナーで、このペアルックはファンに二人の仲の良さをアピールする結果となった。

 これからも“おそろコーデ”でアツアツぶりを見せてくれる、芸能人カップルが現われることを期待したい。

(以上記事引用)

★小栗夫妻とウェンツのペアルック写真⇨ 山田優公式インスタグラム

★神木隆之介と佐野ひなこのペアルック写真⇨ 出典元:文藝春秋

★大倉忠義と吉高由里子のペアルック写真⇨ こちらのTwitter

★益若つばさとFukaseのペアルック写真 ⇨板橋瑠美公式インスタグラム


もはや死語かも知れないが「アベック」の頃に流行したイメージがあるペアルック
個人的にはオジサンオバサンカップルのペアルックは見るに耐えないのだが
そこも許されるのだろうか?やはり若者の特権だろうか?

いつの世も流行は若者が作り出すものか
街中でペアルックなアベックを見掛けてもどうか心静かに見守ってあげようではないか

個人的にはそんなことをする勇気など毛頭無いが。




この記事へのコメント